EMSトレーニング

EMSでインナーマッスルを鍛えましょう!

ダイエットを成功させるために主に重要となることとして、筋肉量を増やすことと、脂肪量を減らすことが挙げられます。

また、体型の改善のためにた姿勢を支える体幹(インナーマッスル)を鍛えることが重要となります。
ですが、運動経験がない方や、運動が苦手だという方にとって、インナーマッスルを鍛えることはなかなか大変なものです。
そのような方にもおすすめしたい施術が「EMSトレーニング」です。
ここではEMSの効果や筋肉に対する作用などを詳しくご紹介します。

EMSトレーニングを受ける方によくある症状

  • ダイエット
    したいけど
    運動が苦手

  • なるべく楽をして
    ダイエットを
    成功させたい

  • ケガを
    している間の
    筋力低下を
    避けたい

  • インナーマッスル
    の鍛え方を
    知りたい

EMSを利用して楽してトレーニング!

 

EMSトレーニングでは、筋肉を他動的に運動させることによって、さまざまな効果を得ることが目的となっています。

ですが、EMSについてよく知らないという方もいらっしゃると思います。

そこでEMSとはどのようなトレーニング機器なのか、また、筋肉に対してどのようなアプローチを行っているのかについて詳しくご紹介します。

 

【EMSトレーニングについて】

 

EMSは「Electrical Muscle Stimulation」の略語で、電気的な刺激を筋肉に対して加えることを意味します。
ここでは、EMSの特徴についてご紹介します。

<他動的に筋肉へ働きかけるトレーニング法>

筋力トレーニングというと、腹筋をしたりスクワットをしたりというイメージがあるかもしれません。
そのような運動は、自動的に筋肉へ働きかけるトレーニング法といえます。

一方、EMSトレーニングは、他動的に筋肉へ働きかけるトレーニングとなっています。
電気的刺激を筋肉に与えることで、筋肉が不随意に(本人の意思と関係なく)収縮し、自動的に筋肉へ働きかける場合と同じような効果が得られます。

<低周波と高周波を複合した複合高周波「EMS」を使用>

当院のEMSトレーニングにおいては、低周波と高周波を複合した複合高周波EMSを使用します。

●低周波について

低周波はその名の通り、周波の低い電波のことです。
皮膚の表面に対して1200ヘルツ以下の微弱な電流を流すことによって、筋肉の表層にアプローチすることができます。
表層の筋肉を緩めることによって血液やリンパの流れを促進し、疼痛やこりを緩和することが目的となっています。

●高周波について

高周波は1メガヘルツから300メガヘルツの電波を、筋肉の深い場所へと流すことが目的となっています。
低周波よりも深い場所へ届くことから、インナーマッスルに対してアプローチすることができます。

<ダブルインパクト波形>

当院のEMSはダブルインパクト波形も特徴となっています。

従来の高周波EMSはインナーマッスルに対してのみアプローチが可能でしたが、ダブルインパクト波形によって、インナーマッスルとアウターマッスルを同時に鍛えることが可能となっています。

●インナーマッスル

身体の深い部分にある筋肉で、インナーマッスルを鍛えることで、効率よく脂肪を燃焼させることが期待できます。

●アウターマッスル

身体の表面にある筋肉で、アウターマッスルを鍛えることで、筋肉量の増大が期待できます。

 

【市販のEMSとの違い】

 

◆自然と筋肉が鍛えられる

当院ではダブルインパクト波形によって、インナーマッスルとアウターマッスルを同時に鍛えるEMSを使用しています。
そのため、継続的に使用することで自然と筋肉が鍛えられます。

◆エスパージ

当院ではエスパージと言われる医療機器を採用しています。
医療機器なので、トレーニングだけでなく、こりの解消や鎮痛効果も期待できます。

EMSトレーニングの効果について

EMSによる筋肉量の増大や脂肪量の減少に関しては、大学の研究結果でもその効果が検証されています。

では、EMSを継続的に利用することによって、どのような効果が得られるのでしょうか。

また、どんな症状の改善が期待できるのでしょうか。

 

【EMSトレーニングの効果】

 

EMSトレーニングには、主に次のような効果が期待されています。

◆筋トレ効果

EMSで腹筋に刺激を与えると、腹筋運動をしなくても筋肉が不随意に収縮するため、腰に負担をかけずに腹筋運動をしたのと同じ効果が期待できます。

腹筋が鍛えられると体幹が強化されるため、身体の軸を安定させることが可能となります。
その結果、運動時のパフォーマンス向上効果なども期待できます。

◆インナーマッスルを鍛える効果

EMSの特徴として、アウターマッスルだけでなく、インナーマッスルを強化できることが挙げられます。
高周波によって筋肉を収縮させることで、効率よくインナーマッスルを鍛えることが期待できます。

◆代謝促進効果

筋肉が収縮することによって、血液の循環が良くなり、代謝を促進させる効果が期待できます。

◆疼痛の緩和効果

電気的刺激によって筋緊張を緩和し、血液の循環を促進することで、疼痛の緩和効果が期待できます。

◆引き締め効果

30日間のEMSトレーニングによって、腹部周囲径の減少が認められたという研究結果があります。

◆ダイエット効果

アウターマッスルを鍛えることで、脂肪燃焼効果を高めることが期待できます。

 

【EMSトレーニングのメリット】

 

一般的な筋力トレーニングと比較した場合、EMSトレーニングには次のようなメリットがあります。

◆運動が苦手でも大丈夫

ダイエットや筋トレといった時に、運動が苦手な方や身体を動かすことが難しいといった方もいらっしゃるでしょう。
EMSトレーニングであれば、寝ているだけで効果が期待できるため、運動が苦手な方でも問題ありません。

◆健康寿命を延ばすことが期待できる

EMSトレーニングであれば、ご高齢の方でもケガのリスクなく取り組めます。
定期的にEMSによる電気的刺激を筋肉に与えることで、将来の介護リスクを低下させ、「健康寿命」を延ばすことが期待できます。

 

【EMSトレーニングによって改善が期待できる症状】

 

EMSによって普段あまり使わない筋肉も動かすことで、緊張がほぐれ、血行が促進されやすくなります。

その結果、下記のような症状の改善が期待できます。

 

◆肩こりや首こり
◆腰痛
◆膝痛など

 

エール整骨院の【EMSトレーニング】

寝ているだけなのに筋肉が鍛えられる!

電気の力を利用し、寝ているだけで筋肉を鍛えることができます。

特にケガの直後で動けない方の筋力低下を防いだり、トレーニングでは鍛えにくい筋肉を鍛える、ベッドから動けない高齢者にオススメです。

また、ポッコリお腹の減少やダイエットと併用することで高い効果を実感できます。

※EMSによる筋収縮でもエネルギー(カロリー)を消費することができます。

肩こりなどの普段動かさない筋肉もEMSで運動させることができるので凝りをほぐし、血流の改善にも繋がります。

 

<当院での主な使用例>

 

・ケガのリハビリとして
・痛みの改善に必要な筋力トレーニングとして
・ダイエットの補助として
・正しい姿勢に維持に必要な筋力強化として
・トレーニングで鍛えにくい筋肉の強化として

よくある質問 FAQ

  • EMSトレーニングとは何ですか?
    電気の力を利用し、筋肉をトレーニングしていきます。
  • どのような人が利用していますか?
    ダイエット、腰痛、膝痛、猫背、インナーマッスルを鍛えたい方が多いです。
  • 脂肪燃焼効果も有りますか?
    EMSによる筋収縮でエネルギーを消費する際に体内の糖質や脂質を燃焼することが科学的に証明されています。

著者 Writer

著者画像
院長:大谷 修一(オオタニ シュウイチ)
<資格>
 柔道整復師、柔道整復師専科教員
<趣味>
 スポーツ観戦、アウトドア
<特技>
 陸上競技
<一言>
患者様とは一期一会の出会いだと思って施術に当たっています。
「どこに行っても良くならなかった症状がエール整骨院に来たら良くなったよ!」と言ってもらえるような、最後の砦を目指して頑張ります。
 

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:エール整骨院
住所〒371-0133 群馬県前橋市端気町255
最寄
駐車場:あり(10台)
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
9:00〜
13:00
9:00〜
13:00
-
15:00〜
20:00
- - -
定休日:日曜・祝日

【公式】エール整骨院 公式SNSアカウント エール整骨院ではFacebook・Twitter・Instagram・LINEを運用中!

【公式】エール整骨院 公式SNSアカウント エール整骨院ではFacebook・Twitter・Instagram・LINEを運用中!

【公式】エール整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中